Topics

視覚障害者囲碁世界選手権で使用される囲碁盤紹介

2017年 10月 24日

◆これが、視覚障害者囲碁世界選手権で使用される囲碁盤です。

視覚障害者用囲碁盤(商品名:立体囲碁アイゴ)

囲碁盤に工夫がされており、碁石は傾けても囲碁盤からは落下しません。

碁石の区別は、黒に小さな突起があります。

視覚障害者用の囲碁盤は、縦横19本の線が立体に盛り上がったプラスチック製のもので、柿島氏(現:日本視覚障害者囲碁協会代表理事)と弊社による囲碁盤金型製作プロジェクトを立ち上げ、2013年7月に視覚障害者用囲碁盤(立体囲碁アイゴ)は完成いたしました。
(右の写真は、視覚障害者用囲碁盤製作用金型)

新着情報一覧