匠のプロ集団で形にする

超精密加工

High Precision Processing

最新の工作機と熟練スタッフによる
金型・装置の重要パーツ加工は
お客様へ製品の安定形状をお約束します。

超精密加工

精密金型を設計・製作するサンテックは超精密微細加工も得意としています。最新工作機械と、熟練作業者による金型の重要パーツ加工は、サンテック製金型の中核をなし、パーツの長寿命、またそれにも増してお客様の製品の安定した形状を約束します。超ファインピッチの櫛刃加工、研削砥石により加工できます。ハイクオリティシステムと匠の心で極める、それがサンテックによるトータルソリューションなのです。

超硬研削

独自の設計思想・熟練した匠と最新鋭の工作機械が織りなす精密な金型やパーツは、国内・海外でも高い評価を得ています。この技術は、大型のコーティングダイなど超精密さが求められる分野でも活かされています。

大型マシニングセンター
(加工範囲 3000×800mm)

三次元測定器 CRYSTA-APEXS
(加工範囲 3000×1200×1000mm)

鏡面加工 Ra0.1以下

加工製品

加工製品